やはり不安だ


今日も原発の件は進展はありませんでした。長丁場になるとのことですが,果たしていろいろな点で耐えられるでしょうか。

しばらくの辛抱だと思えば耐えられるかもしれませんが,長期化すると話は違ってくるのではないでしょうか。

そもそも解決できるのかがかなり心配です。

東電と政府との間で指揮命令系統がめちゃくちゃなほか,何が起きているのは把握すらできない感じで,命令の通りに実施することの合理性が相当怪しい感じを受けます。

しかも,東電の体質と政府の想像力の欠如のせいか,現場をかえりみない感じが続いているようです。

特殊な技術を持っていて作業できる人的資源が非常に限られているので,このままいくと長丁場を維持することはまず無理だと思われます。

長い期間を耐えれば解決するのか自体も相当怪しく,本気でいつかテコ入れをしないといけないのかもしれません。

大規模な装置を扱い,現場を抱えており,指示を出す側と現場には体質的にかい離のある会社を知っている身としては,今の様子を外から見ていると,うまくいっていないことがなんとなく感じられてきます。

あまりにひどく伝えているだけで,実態が違うとかそうであるといいのですが,最近は口だけ達者で中身の伴わないというシーンをやたらとみる羽目になっているので,疑念が払しょくできないところがあります。

 

さて,明日から新年度を迎えた新社会人や学生が通勤通学を本格的に始めるということもあり,節電の中でも鉄道各社は平日ダイヤをベースに運転することになっています。

慣れない人が通勤を開始するとうまく動いてくれないので乗降に時間がかかり遅れることもあります。本数が増えるとしても早めに出た方がよさそうですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。