世界も混迷しているのでは


ここ数日,いよいよ花粉が厳しくなってきており,くしゃみがでます。

薬を飲んでいても反応が出るくらいですから,やはり今年は花粉が相当多いようです。

今日もいろいろとやるべきことはあるのですが,熱心に取り組めず,非常に後悔だけが残る過ごし方をしてしまいました。いまだに同じようなことを繰り返している自分が情けないです。

 

さて,日本では震災のことで手いっぱいなので注目されていませんが,国際社会のリビアに対する対応とアメリカの中途半端な関与はかなり驚くべきものだと思います。

これはオバマ大統領でないとやらない対応なのではないかと思われ,アメリカの世論は戦争疲れでしょうから,どう思っているのかはいまいちよくわからないところがありますが,長い目で見るとアメリカの外交に禍根を残す中途半端さだと思います。

世界は混迷の中にあり,実は程度の差はあれ,政治が世界同時的に力量がない状況に陥っていることに起因していると実は思っています。特にひどいのが日本の政治だと思いますが。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。