進展がない


長期戦になることは明らかになっていましたが,この週末も原発の件で特筆すべき状況の好転はなかったといえるでしょう。いつになっても落ちつかない感じで,国民心理に影響があるのではないでしょうか。少なくとも私はそうです。

 

そろそろ物流も改善してきて良いはずですが,水道水の件や野菜の件など新たな問題が浮上してくるので,いつまでたってもスーパーの中は混乱しています。

今日行ってみましたが,ペットボトルの水がまるでありませんでした。あるのは500ミリのペットボトルだけでしかも本数制限がついていました。

あとは納豆が数量限定ながら販売されており,みんなが競い合うように買っていました。

納得はご飯のおかずですから,なくて困るほどのものでもないように思うのですが,さすがにここまで品薄になると,引きが強くなるようです。

ガソリンの状況も一時期よりはよくなってきているのですが,それでも渋滞しないで買うことはできません。

かなりストレスのたまる日常が固定化しつつあるようで非常に問題に感じます。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。