漏れてくる供述


この週末は病院に行ったりとか,いろいろな雑事を片付けていたらあっという間に過ぎてしまいました。

じっくり論文や法律書を読んだりして勉強したいところだったのですが,全然できませんでした。

 

さて,毎日,特定の場所にこもっているのですっかり世情に疎いのですが,毎日,大騒ぎのようです。ものによってはあまり大騒ぎする必要のないことまで執拗に騒ぎ立てているものもある気もしないのでもないですが,とにかく菅内閣は末期的様相を呈しているようです。

 

一方カンニングの件ですが,逮捕されてから被疑者の言い分が出てくるにつれて,何だか京大に対する批判も出ているようです。

カンニングの件は騒ぎすぎだと思いますが,さすがにここにきての反応も妙な感じがします。

 

あまり表立っては指摘されていませんが,多分,ある程度事情に通じている人なら気づいていると思われることを述べますが,被疑者の言い分の中には,やや腑に落ちない点があるような気がします。

たとえば,京大受験について学費の安い国立大学に行くためという話が出ていました。この受験生は母親が家計を支えているそうでそれを思ってのことなのでしょうが,京都までいったら下宿する必要がありますから,私学並にかかってしまいます。

事実,現役時代は地元の国立大学を目指していたとのことで,かなりの飛躍であるといえそうです。どうも,そもそも難しいものがあったような感じがします。

あと予備校に入ってから学業が伸びており,模試で上位だったこともあるという話がありましたが,その割にはセンター試験で85%切っているとのことで,これもなんだか変な感じがします。緊張していつも通りの実力が出なかったのかもしれませんし,そういうこともよくあることですので,その通りなのかもしれませんが。

ということで,かなりうがった見方をしてしまうと,報道で言われているところの被疑者の供述が事実だとすると,どうもうーんと思ってしまうような内容に思えます。

人の言い分の合理性をやたらと気にするのは最近の仕事のせいかもしれません。やたらと疑るのはよくないことですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)