ここは歩けの都市だったな


いつまでたっても平日は忙しくて十分寝る時間が取れないので,今日は起きるのが遅くなりました。

遅くまで寝ていると,起きてすぐに土曜日の午前が終わってしまうので,非常に時間を無駄にした感じがしてしまい,後悔します。

くよくよしても仕方ないのに後悔することが最近いろいろと多く,疲れがたまっているせいで精神的にもやや参っているようです。あと最近の仕事のせいもあるかもしれません。ここのところ毎日かなり特殊なことをやっており,あまり気持ちのいいものではないので,さすがに暗い気持ちになってきました。

 

菅内閣の迷走のせいで民主党の統一地方選は暗雲が立ち込めていますが,実際に私の地元でも市議選があるそうで,父に知り合いの市議から再出馬についてのあいさつがあったとのことでした。

選挙のやり方とか集会でのプレゼンとかをあれこれ聞かれるのですが,法律家である私がいうのもなんですが,選挙は法律を守ってやろうとするとほとんどできることがありません。買収とかのことではなく,重要な手段であるポスターやビラのことです。

実はかなり制限があるために,ビラを配ろうと思っても,そうそうできないのです。

そこで「選挙は歩かなくてはいけない」とアドバイスするしかないのです。

警察官僚から転じて,政界に打って出た後藤田正晴氏に選挙のやり方を指南した田中角栄の言葉は,徹底して歩かないといけないというものでした。選挙というのはそういうものなのでしょう。

市議でも政治家のはずであり,徹底してやらないと自分の仕事がなくなるのに,どうにも選挙を楽に乗り切ろうとか,後援会が考えた選挙運動を尊重しようというような甘い考えがあるので,そんなことではうまくいかないということを言っておきました。

 

ちなみに上記とは別の人物ですが,地元でも民主党系の市議はいるのですが,みんな表面的には民主党であることを完全に隠しています。ちなみに本職は土建屋です。民主党っていったいなんなのでしょうか。

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。