同情はするけど


この日は帰宅が遅くなってしまい,そのまま寝てしまったので当日の更新はできませんでした。

まあ,当日に書いたとしても,言えることは限定されていますので,大して代わらなかったと思います。

この日は朝から眠くて仕方がなかったのですが,聞いているうちにものすごく目が覚めてきて,非常にびっくりというかえらく腑に落ちる話を聞いたので,途中からすっかり覚醒しました。

そういう境遇を気の毒だとは思いましたが,逆に言うと,これは治らないなあとも思ったので,どう考えるべきか真剣に悩みました。

一応,法律家なのでその分野における思考様式に従っておくしかないのですが,これではたぶん解決にならないとも気づいたわけで,非常な重みというか無力感を感じました。

ルールプレイに徹することができればいいのですが,そこまで割りきりができるほうではないので悩ましいです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)