一日寝ていた


友人宅で徹夜でゲームをして今朝帰宅したのですが,ここ数日の無茶のせいでさすがに限界に来たらしく,帰る途中で気分が悪くなってきて,帰宅するなり速やかに寝ました。

起きたら18時過ぎで,昼間に9時間くらい寝てしまいました。

ぐっすり寝ていたようななのですが,何だか悪夢を見ていたようで,何らかの記憶があります。

夢の中でも仕事について考えていることがあり,かなりやばいなあと思います。さらにいうと夢の中で考えて行き着いた解決策は,起きてしらふで考えるとどう見ても発狂しているとしか思えないような内容で,こりゃだめだと思うのです。

散々気にして夢にまで見るのに,この体たらくはなんだと思うのですが,まあ寝ているときなんてそんなものでしょうか。

どんなに困難な状況でも一眠りすれば,どれもたいしたことではないと思えてくるということを,パウエル元国務長官が現役の軍人時代に述べておられるのですが,一眠りしても何らすっきりしない私はどうすればいいのでしょうか。

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)