最高裁,労働基準法32条1項違反と同条2項違反の罪は併合罪の関係になると判示


労働基準法が定めている規制には罰則がついているものがいくつかあります。このうちの一つに労働時間規制を定めている32条があります。

労働基準法

第32条(労働時間)

使用者は、労働者に、休憩時間を除き一週間について四十時間を超えて、労働させてはならない。

②使用者は、一週間の各日については、労働者に、休憩時間を除き一日について八時間を超えて、労働させてはならない。

第119条

次の各号の一に該当する者は、これを六箇月以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。

一 第三条、第四条、第七条、第十六条、第十七条、第十八条第一項、第十九条、第二十条、第二十二条第四項、第三十二条、第三十四条、第三十五条、第三十六条第一項ただし書、第三十七条、第三十九条、第六十一条、第六十二条、第六十四条の三から第六十七条まで、第七十二条、第七十五条から第七十七条まで、第七十九条、第八十条、第九十四条第二項、第九十六条又は第百四条第二項の規定に違反した者

二 第三十三条第二項、第九十六条の二第二項又は第九十六条の三第一項の規定による命令に違反した者

三 第四十条の規定に基づいて発する厚生労働省令に違反した者

四 第七十条の規定に基づいて発する厚生労働省令(第六十二条又は第六十四条の三の規定に係る部分に限る。)に違反した者

32条の条文からわかるように,32条1項と2項はそれぞれ週40時間労働と1日8時間労働についての規制ですので,別のことを定めています。

よって,これらに違反しても別の罪になるわけですが,1日の労働時間規制に反しており,それが結果として週の規制にも反してしまう場合があります。この場合,一つの実行行為だとみると,罪数関係は観念的競合になるように思えなくもないですが,最高裁は併合罪になると判示しました。

最高裁判所第三小法廷平成22年12月20日決定 平成22(あ)148 道路交通法違反,労働基準法違反被告事件

労働基準法32条1項(週単位の時間外労働の規制)と同条2項(1日単位の時間外労働の規制)とは規制の内容及び趣旨等を異にすることに照らすと,同条1項違反の罪が成立する場合においても,その週内の1日単位の時間外労働の規制違反について同条2項違反の罪が成立し,それぞれの行為は社会的見解上別個のものと評価すべきであって,両罪は併合罪の関係にあると解するのが相当である。

確かに,趣旨目的は日と週とで異なりますし,そもそも片方が成立すればもう一方が必ず成立するという関係でもないので,その通りでしょう。

そもそも実行行為も,1日の規制をオーバーした時点と週の規制をオーバーした時点で異なるでしょうから別だと観念できるのでしょう。

よって,最高裁の判示は至極もっともなのですが,現実に照らすと,労働時間規制に反したという刑事事件はたちまち1項2項のどちらも成立して,併合罪加重される可能性があるということになりそうです。これはこれで中々ものすごい事態といえましょう。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

One thought on “最高裁,労働基準法32条1項違反と同条2項違反の罪は併合罪の関係になると判示

  1. 【★最決平22・12・20:道路交通法違反,労働基準法違反被告事件/平22(あ)148】結果:棄却

    要旨(by裁判所): 労働基準法32条1項(週単位の時間外労働の規制)違反の罪と同条2項(1日単位の時間外労働の規制)違反の罪との罪数関係 http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20101224092503.pdf <裁判所ウェブサイト> 掲載ページ <関連ページ> ブログ:最高裁,労……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)