開業はしたけれど


昨日のことになりますが,東北新幹線が新青森まで全線開業しました。

色々と細々とした準備を前々からしていたのですが,結局実現できなかったことも多く,こんなものかなと思うわけです。

地元でも色々と準備をされていたのだと思うのですが,それでも現実は新青森駅は何もない中にできています。

今はご祝儀で好意的な報道がされていますが,そのうち厳しい話が出てくるかもしれませんね。

5年後には北海道新幹線が新函館まで到達しますが,そのときには新函館は,函館にないということも問題となるかもしれません。

ちなみに地元では観光需要の増加を期待されていると思いますが,新幹線による時間短縮効果はビジネス流動を大きく変えるため,企業の集積に深刻な影響を与える傾向があります。

新幹線ができると,地方がかえって衰退してしまうことはよくあるので,その辺をしっかり踏まえて,今後の開発をしないと大変なのが現実です。第三セクターの負担もあり,大変重い課題ですよね。

ところでディープな話題ですが,新青森で新幹線に接続する特急のうち,つがると白鳥は485系3000番台での運行になり,製造して10年ほどと比較的新しいe751系は運用を離脱してしまいました。なぜこんなことになったのか,これらはどこに行くのか色々と疑問は尽きないところですよね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)