日本農薬,買収防衛策を導入


このブログでは,買収防衛策廃止のことばかり取り上げていますが,商事法務の統計などを見るとまだ新規導入の事例もあります。その一例が目に留まりましたので取り上げます。

このたび日本農薬が買収防衛策を取締役会決議でもって,来る株主総会で承認されることを停止条件として導入しました。

日本農薬のプレスリリース

日本農薬は,会社設立の経緯から,安定株主である大株主がいるのですが,そのほかの株主は信託口が目立っています。

よって,何かを念頭にしての導入なのか,平時に準備しておくようでなないと,不公正発行になりやすいく,いざというときの備えにならないからという一般的論的な措置なのかよくわからないところがあります。

いずれにせよ,この時期の導入というのは,やや珍しいということもあり,目に付いた次第です。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)