2010年10月のアクセス解析


11月もすでに半ばですが、10月のアクセスのまとめをしていませんでした。

アクセス数は、月並みな2万弱で、平穏でした。

記事別のアクセス数は以下のとおりです。

ページ タイトル ページビュー数
JAPAN LAW EXPRESS 4956
JAPAN LAW EXPRESS: 656
JAPAN LAW EXPRESS: 法科大学院別新司法試験合格実績データインデックス 325
JAPAN LAW EXPRESS: 最高裁、36協定を超えて時間外労働をさせた場合の労基法32条違反の罪について判示 287
JAPAN LAW EXPRESS: 新司法試験自習用解答用紙(平成22年度試験仕様) 233
JAPAN LAW EXPRESS: ゲオの子会社の吸収合併にあたり、反対株主が株式買取請求権を行使 174
JAPAN LAW EXPRESS: 最高裁、日本システム技術事件で代表取締役にリスク管理体制を構築する義務に違反した過失はないと判断 174
JAPAN LAW EXPRESS: 法学既修者に関する印象論 164
JAPAN LAW EXPRESS: 日航、整理解雇の可能性 148
JAPAN LAW EXPRESS: 民訴の百選 130

当月中に書いた新しい法律記事で、上位に来たものがあまりありませんでした。

その代わり、新司法試験関係が堅調です。

ロースクール別で卒業年度別の合格実績は、色々な方から、よくああいう記事を書こうと思ったなと感心されたのですが、マーケティング担当としては、エクセルを使って資料を作ることになんとなく血が騒いだという次第です。

 

検索ワードランキングは以下のとおりです。

キーワード セッション
japan law express 223
司法試験 解答用紙 142
36協定 違反 86
日本システム技術事件 83
借地借家法 38条 2項 書面 54
蛇の目ミシン事件 53
説明義務違反 信義則 53
japan law 40
要件事実マニュアル 40
新司法試験 39

こちらも新司法試験色が強くなっており、商事法務の法律情報を提供するサイトであるはずのこのブログの存在意義がいささか揺らいでいる感じです。

 

先月のアクセス解析をつい失念してしまうほど、最近は多忙というか、混乱している日々を過ごしていますので、今後も更新の頻度と室がいささか心もとないかもしれませんが、なにとぞご了承ください。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)