日航、整理解雇を決定


かねてよりお伝えしている日航の人員削減問題ですが、希望退職が予定に到達せず、いよいよ整理解雇が行われることに決定された模様です。

整理解雇が法的に有効に行えるかについては、かつての記事で大雑把に検討していますが、その後の推移を見ますと、仮処分申請がされるなど労働者側の反発を生じるような事象があったようです。

労組反発必至、混乱も 日航・整理解雇 : M&A・企業ニュース : 企業ナビ : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(2010年11月13日  読売新聞)

会社更生手続き中の日本航空が12日、パイロットらの「整理解雇」を決めた。

主力取引銀行から新規融資への合意を取り付け、今月末に裁判所から更生計画案の認可を得るためには、「計画の着実な実行の第一関門」(日航幹部)といえる人員削減を断行する必要があるためだ。ただ、解雇という強硬措置に労働組合が反発するのは必至だ。社内が混乱すれば再建への悪影響も懸念される。

(略)

 

これらを踏まえての労働側の反応がおきてきて、すんなりと整理解雇が実施できるかは微妙ですが、あまりに経営上の必要性が大きすぎるために全体としては整理解雇の有効性は動かないということになるのではないかと思いますが、どうでしょうか。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)