ガンダムとの再会


ここ最近、忙しいと連呼していましたが、そのような中、スケジュールを調整して、忙しい者同士で平日に休みをとって、静岡にいってきました。

目的は、原寸大ガンダムを見に行くためです。同行の友人ははじめてで、今回の旅行のきっかけだったのですが、私にとってはお台場で見たガンダムとの再会の機会になりました。

 

車で行ったのですが、行程は中々複雑になりました。

うちのすぐそばを通っている関越道からは、首都高速を通らないで東名高速に入ることが不可能で、圏央道で八王子ジャンクションまで行って中央道に入り、河口湖までいって東富士五湖道路に入り、須走から一般道に下りて、御殿場から東名道に入りました。

圏央道が東名道と一刻も早くつながることを期待する次第です。

無料化なぞするまえに、都心部を通らないで各高速道路をつなぐ環状道路の整備は行われるべきではないかと強く感じました。

 

さて、愚痴はともかくとして肝心のガンダムですが、静岡での開催で平日ということもあり、大変すいていました。おかげでじっくり見物することが出来て、大変満足しました。

お台場のときは、大混雑ですぐに立ち去らないといけない感じがあったもので、のんびりとまわることができるのは、大変ありがたかったです。

しかし、こういう催し物は、混雑していないとさびしくて感じが出ないという人もいらっしゃるでしょうね。

IMG_1113

以下の写真だと、よりいっそう大きさを実感できるかもしれません。

IMG_1092

ちなみにこの静岡の展示では、お台場で展示したときとは異なり、ビームサーベルを抜いたポーズになっています。 以下が2009年夏のお台場での様子です。違いがわかりますね。

IMG_1024

 

このガンダムは無料で見られるのですが、同じ会場でプラモデルメーカーが展示を行っているホビーミュージアムというのもやっており、これも中々楽しめました。

これまでの50年間のプラモデルの製品が展示されているので、人を選ぶ展示だとは思いますが、軍艦とか戦闘機のプラモとかがたくさんあり、私は楽しめました。

そのミュージアムの目玉は、ガンダムの最後にアムロがア・バオア・クーからの脱出に使ったコアファイターの実物大模型でした。以下のような感じです。

IMG_1110

私のデジカメでは全体がおさまりませんでした。

ファーストガンダムの最後をご覧になった方ならお分かりになると思いますが、アムロが脱出した際のシーンを忠実に再現しています。

 

ということで、愛好者なら中々楽しめる展示になっています。

 

会場では、飲食コーナーもありますが、ちょうどいったときは閑散期のせいかガンダムカフェとかいくつかの飲食店はお休みのほか、後で気づいたのですがガンダムも演出等は休止していたそうです。よって現在は見るだけになっています。もらった案内によると12月からは戻るみたいです。

 

飲食コーナーで富士宮焼きそばを食べていたら、静岡市役所の職員の方がアンケートに答えてくれとのことで、きちんと回答しました。

こういったデータは自治体から結構、公表されるもので、仕事でかなり使うのです。私もかなり使った経験がありますので、協力しておこうということでやっておきました。

企業はあまり金を出したがらない中で、人を呼ぶ催しをして、観光振興をするのは大変ですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)