世間は激動の一日


取り上げるべき事象はたくさんたまってしまったのですが、ちょっと忙しくなってしまったので、今日の法律情報の更新はお休みです。

 

映像流出に関して、日常的な意味での自首が行われましたが、果たして刑事事件に出来るのか疑問です。

しないと政権にとってはより権威を失墜させることになりますが、起訴するとまるで中国に気を使っているかのような形勢になりますからなおのこと批判が高まりかねません。どうするんでしょうかね。

弁護側の反論も、「国民の知る権利が…」なんて大上段のことを言わなくても、いくつかかなり内容を伴った反論が出来そうです。果たしてどうなるのでしょうか。

まったくもって無様な事態です。これでも政権を担当しているといえるのですかね。

鳩山前総理が、自分ならこうはならなかったみたいな、とんでもない発言をしているそうですが、おのれの頭のハエを追えという感じです。民主党支持者こそ、このような民主党に対する期待を瓦解させかねない軽薄な言動を糾弾するべきです。

この人のせいで、日本もさることながら、民主党もかなりの支持離れの影響を受けているでしょうから。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)