第一生命、株式給付信託と信託型従業員持株インセンティブ・プランの二種類を同時に導入することを発表


ESOPの導入例については、これまでいくつか取り上げてきましたが、これまでによくあった例とは異なる興味深い導入例がありましたので、取り上げます。

第一生命が、いわゆる従業員持株会型のESOPを導入することを公表しましたが、同時に、社員に対する功労報奨的な株式給付信託も導入するとしており、自社株を多角的に活用することを意図している制度設計になっていることがうかがわれます。

信託型従業員持株インセンティブ・プラン

「信託型従業員持株インセンティブ・プラン(E-Ship®)」の導入について

後者の方は、野村證券が売り出しているプランそのままで、従業員持株会を活用したものです。

興味深いのは前者で、同じく退職まで株式を信託しておく形で付与するという仕組みですが、付与は一定の要件を満たした社員に給付するという成果報酬でストックオプションを給付するようなイメージに近いものになるようです。

ESOPには多角的な機能がありますが、従業員にインセンティブを与えるという機能もその一つです。前者のプランは、そのインセンティブ機能について直接的に効果が出やすい制度設計であるといえそうです。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)