カオスを通り越している


ようやく仕事が一段落しているのですが、油断のならないもので、持病がいきなり来てしまい、一日、痛みが取れませんでした。

それほどひどくはないので、鈍い痛みが続いていただけなのですが、それほど寒いわけでもないのに何でいきなり来たのかよくわかりません。

 

さて、もはや日本政治はカオスというより、政治の体をなさなくなってきていますが、まさかこんなことになるとは予想も出来ませんでした。

熱狂的な衆議院選挙の結果からわずかでここまで没落するとは、予想できるものではありませんね。

熱しやすくさめやすい日本の世論にアメリカの学者からは、日本に小選挙区制は向かないのではないかとか言われたりもしましたが、よくよく考えると世論が移り気なのではなく、民主党政権があまりにひどすぎて、規格外なだけではないでしょうか。

国民は、かなり期待を持ってみてきており、随分と我慢している方だと思われます。

日本の政治学者たちは、民主党はマニフェストで非現実的なことをいっていても、結果的に現実的になって自民党のようにあらゆる層に対応するようになって万年与党のようになるだろうということをいっていた人がいましたが、全くもってそうなっていませんよね。

まさに逆であり、それどころか自分たちの支持母体のためになることすら実現できてないのですが、一体どうなっているのでしょうか。

目も当てられないような日々は、まだまだ続くのでしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)