もしかして郷土料理だったのか


先日の日記で、武蔵野うどんをはじめて知った話を書きましたが、それに関連して、最近、ふと思いついたことがあります。

 

給食のメニューでソフト麺というのがありませんでしたか。

廃止になったところもあるようなのですが、少なくともうちの周辺では、私が給食を食べていた時期には出ていました。多分まだ出ていると思います。

 

一般的には、このソフト麺を何につけて食べるのが普通なのですかね。

私のところの給食では、豚肉の入ったしょうゆベースのすまし汁に入れて食べることが多く、たまにラーメンのつゆ見たいのになることがあるといった感じでした。

すまし汁につけて食べるとは変なものだと思っていたのですが、最近、武蔵野うどんを知って、その食べ方に、かつおだしで豚肉とネギを入れたすましじるである肉汁うどんというのがあるそうです。

これはまさに、給食のすまし汁と同じものだと最近、気づきました。

なんと郷土料理を出していたんですね。

これまで全く気づきませんでした。

 

うちのあたりの給食では、入手できる材料の都合なのか、意味不明なものをよく出すので、それと同系列で、入手できる材料で作れるものを考えた結果、栄養士が編み出した創作料理なのだと思っていました。

 

武蔵野うどんは、大体、荒川の西、多摩川の北で食べられているうどんなのだそうです。

このエリアに住んで、もうすぐ30年になりますが、武蔵野うどんの存在にこの年になるまでまるで気づきませんでした。

別にたいしたものではないのですし、郷土愛がわくようなことではありませんが、そういう食べ物もあるのかと興味深く思ったことは確かです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)