珍しい書き方


今朝起きたら頭痛から解放されていました。助かった。

 

今ちょうど、この間の日経の書評欄に出ていた本を読んでいます。

古代ローマの都市生活が生き生きと描かれていて、とても興味深いです。

ローマ人の物語に出てくる記述と一部異なる点があるのですが、どちらが正しいのでしょうかね。

この本で面白いのは、古代ローマの生活をその場で古代ローマ人に混じって見ているかのように書いており、客観的な叙述をしている研究のような書き方をしていない点です。古代ローマの再現ドラマでも作れるかのような内容なのです。

日本ではこういう作り方はあまりしないので新鮮な感じがありますね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)