評価してよい人事


まだまだ昼間はかなり暑くなりますね。

夜はさすがに冷房は要らないくらいになってきましたが、かえって寒暖の差が激しいだけになっていますね。

 

ここのところ、ひたすらexcelで作成したデータを貼り付けていただけでしたが、ひと段落しました。

ロースクール別の今年の合格率が途中になっていたので、これもいずれ再開しますが、ひとまず今日は普通に更新します。

菅改造内閣が誕生して、いわゆる本来の民主党のメンバーで政権を担当してみるという色彩がより強くなりました。まあ確かにこれまでは、選挙しかしなかったので、元祖民主党のメンバーの評価には足りないのかもしれません。そこでもう一度ということのようです。お手並みを拝見しましょう。

 

それにしても、長妻氏を厚生労働大臣からはずしたのはまことに適切な判断でした。ミスター年金とか言われていましたが、この人は収めたのに記録のない人がいるという事象を知っているだけで年金制度をまるで理解していませんよね。年金以外もまったくわかっておらず、後期高齢者医療の看板の架け替えをしようとしていることについては、呆れるほかありません。

それらよりも一番ひどいと思うのは、この人は、言われていることが本当なら、人の上に立ってはいけない人物のようです。人を動かす能力をまるで有していないようです。

代表選挙で菅総理の選挙運動に協力する行動もしていたのに、この扱いは外見上おかしい感じがする人もいると思いますが、大臣不適格と思ってはずしたのでしょう。

この判断は極めて正しく、改造内閣の人事はおおむねよいように感じられます。

それにしても民主党は本当に人材がいないのですね。これで失敗したらもうおしまいでしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)