本当に大丈夫かな


ようやく色々と片付いたので次の活動に移ろうかと思います。最近何だか忙しいです。

 

先日、作成した新司法試験の合格率の記事に大変なアクセスが集まったので、修了年度ごとの累積合格率の記事を作成してみました。

旧司法試験に比べたらくらべものにならないくらい高いと見るべきか、十分リスクがあるとみるべきか難しいところです。

本当はもっと多くのロースクールのデータを参照するべきなのですが、元のデータがPDFでエクセルにそのまま取り込めないので私も出身の東大と全体だけで済ませてしまっています。

 

司法修習生の給与制が維持という報道が出ましたが、本当に大丈夫でしょうか。全特が待望の郵政法案すら成立させられない民主党ですよ。口約束だけで全然実行しない例がすでにたくさんあるため、予算措置が必要な今回の件が実行されるのか非常に不安があります。あまり期待しないので、成立したら幸運だったくらいの気持ちでいたほうがいいかもしれません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)