2010年8月のアクセス解析


8月はお盆休みを含んだこともあり、前月並みの約2万のアクセス数でした。

ページ タイトル ページビュー数
JAPAN LAW EXPRESS 4898
JAPAN LAW EXPRESS: 評判高し 1236
JAPAN LAW EXPRESS: 616
JAPAN LAW EXPRESS: ケイエッチ、2箇所の工場の労働者全員を解雇予告から1日で解雇 299
JAPAN LAW EXPRESS: 最高裁、36協定を超えて時間外労働をさせた場合の労基法32条違反の罪について判示 169
JAPAN LAW EXPRESS: 最高裁、定期借家の事案で、書面を交付して説明をしたことを確認する旨の条項のある公正証書があることから借地借家法38条2項の書面の交付があることを認定した原審を経験則又は採証法則に反する違法があるとして破棄差戻し 167
JAPAN LAW EXPRESS: 最高裁、日本システム技術事件で代表取締役にリスク管理体制を構築する義務に違反した過失はないと判断 167
JAPAN LAW EXPRESS: フューチャーアーキテクト、日東電工に対して請負代金請求訴訟を提起 154
JAPAN LAW EXPRESS: 信じるものは救われない 132
JAPAN LAW EXPRESS: 試験に出そうな事例 132

月末にアクセスが超殺到したことや、その他の色々なことがあり、日記のカテゴリの記事が3件も上位10傑に登場するということになってしまいました。

今に始まったことではないのですが、このブログでは会社法上妙なことをしている会社を取り上げることがよくあります。そういう会社はその後倒産してしまうことがありますが、そういう会社についての検索をしてこのブログにアクセスされることがよくあります。

今月登場しているケイエッチは、倒産していませんがかなり苦しくなってしまったことから、社会的にはかなりの注目を集めています。後は大体、8月に書いた記事ではないので全般的には8月は出来事としては突出したものはなかったといえそうです。

このことは下記の検索ワードランキングにも同じく妥当しそうです。

キーワード セッション
ケイエッチ 190
japan law express 105
日本システム技術事件 91
借地借家法 38条 2項 書面 88
新司法試験 解答用紙 81
固有必要的共同訴訟 上訴 64
有価証券 偽造 61
蛇の目ミシン事件 52
大盛工業 株主総会 50
usen キャンシステム 49

公開会社法がすっかり消えてしまいました。

何も決められない政府であることが露呈してきて、何だか当初報道されたような過激な内容で実現する感じがまったくしません。それを敏感に察して検索ワードでも関心が薄れていることがとてもよく現れていると思われます。

9月になったのにぜんぜん涼しくならないので、あまり細かく物事を考える気が起きないのですが、何とか頑張らないといけません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)