東証、独立役員に研修を実施へ


東証が設けた独立役員制度ですが、すでに上場企業の9割が確保しています。

しかし東証は、それらの独立役員が独立役員の役割である一般株主の保護について十分に理解していないとして研修を行う方向であることが、本日(1日)の日経朝刊の紙面で報道されました。

独立役員の役割を理解していないと痛感するような事象が何かあったのかは定かではないのですが、いずれにせよ東証が上場している企業の役員に研修を行うなどということは極めて珍しいのではないかと思われます。

社外取締役や社外監査役たちに向けて研修をするというのは、よくよく考えるとものすごいことであるように思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

One thought on “東証、独立役員に研修を実施へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)