zenbackを導入


今朝、急に小沢氏立候補せず無投票というようなことが報道されていたのに、結局、やることになったというのはいったいどういうことでしょうか。

菅総理が小沢氏と融和しようとしたのに失敗したのだとすると、この振る舞いのダメージはかなりのものです。脱小沢が国民の支持のそれなりの理由になっているように思われるからです。

しかも失敗に終わったというのではまるで救いがありません。いったい何を考えているのでしょうか。

 

さて、本題ですが、このブログにネット上で話題になっているzenbackを入れてみました。

各記事の最下部にこのブログの記事で当該記事に関連する内容を記載した記事へのリンクと、当該記事に関係する他のウェブサイトへのリンクと、当該記事に関するツイッターとはてなブックマークが表示されます。

このブログの関連記事は設置してからしばらくたたないと表示されないらしく、これを書いている時点では表示されていません。

今後は法律関係の記事にこれを入れて行きたいと思います。

読者の方の便宜になっていただき、ページビュー数が伸びてくれるのが第一の目的ですが、自分でも過去に何を書いたか忘れてしまうので思い出すためという意義もあります。過去に書いたことを忘れるからということなら、日記にもつけたほうがいいような気もしますが、結構スペースをとるのでレイアウトの観点からひとまずこれで様子を見てみます。

それにしてもかなり充実した情報収集をしてくれるツールで驚いています。

 

本当はテンプレートに入れてしまうものらしいのですが、このブログのプランではテンプレートはいじれないので、仕方ないので記事ごとにいれています。よって、これまでの記事には入れられていません。

なんせ4500件以上記事があるために、いちいちjavascriptを入れてまわるのが大変なためです。挿入位置等も含めてしばらく様子を見てみようと思いますのでご了承ください。

追記

上記のように書いたものの、狭いですがサイドバーに入れることで従前の記事すべてに表示することはできるので一応やってみました。

右下に表示されています。

記事の下に表示されるほうが見やすいと思いますので、今後追加していく記事は上記の方針通りに記事の下に挿入するようにします。

今後の記事では二箇所に表示されてしまうことになりますが、しばらく様子を見させていただきたいと思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)