これはリップサービスではないのか


鳩山前総理は昨日の今日で何をしているのでしょうか。

昨日には菅総理の支持を打ち出していませんでしたっけ。

外堀埋められた?…鳩山氏、小沢氏に「菅支持」(読売新聞) – Yahoo!ニュース8月25日8時40分配信

鳩山前首相が24日夜の小沢一郎前幹事長との会談で、9月の民主党代表選では菅首相を基本的に支持する考えを伝えたことで、小沢氏の代表選出馬は厳しい情勢になってきた。

(略)

それがいきなりの変節ですし、驚くというか呆れるばかりです。

鳩山前首相「小沢氏を支持するのが大義」(読売新聞) – Yahoo!ニュース8月26日8時57分

民主党の鳩山前首相は26日午前、小沢一郎前幹事長との会談後、記者団に対し、「(2003年の旧自由党と民主党との合併時)私の一存で小沢氏を民主党に入れた。小沢氏を支持するのが大義だ」と語った。

(略)

このブログで以前取り上げましたが、鳩山氏には以下のような特徴があるらしいです。

鳩山には以前から、「目の前にいる人間が喜ぶことを話したがる癖がある」(周辺)

この急な変わり身を聞いて、小沢氏の前で喜ぶように迎合的な発言をしたのかと一瞬思ったのですが、さすがにこんなに大事な場面ではそんな軽率なことはしないですよね。菅総理の脱小沢路線に反対だからということなのですよね。そうではないと鳩山氏は相当おかしい人間ということになってしまいかねないですから。

 

それにしても民主党の支持者は、自民党の政治家よりは弁舌さわやかで中身がありそうなことを言っているように見えて、原理原則主義的な「青臭い民主党」に好感を持っているのであって、鳩山前総理の無定見ぶりや小沢氏の金権体質で利益誘導型の民主党らしくないところまで民主党だというだけで大賛成というわけではないでしょう。むしろ古きよき民主党を破壊していますし。

ぜひとも民主党支持者の手ではっきりさせてもらいたいところです。

参議院選挙敗北の原因のそれなりの部分を生んだのは、この両氏であるのにこのような堂々たる態度を取っているのは極めて不適当で、民主党の資質が問われる事態になっているのではないかと感じます。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)