当てにならないシステム


暑さがまた戻ってきて大変です。

天気予報でいわれるところの気温は百葉箱の温度ですが、実際に暮らしているところの温度は、熱を発する電灯があったり、火を使っていたり、エアコンの室外機があったりしてもっと暑いですよね。

天気予報的な意味での気温で38度くらい行ってしまううちの周辺はもう大変な感じになっています。

 

まったく話題は変わるのですが、東大生協書籍部には在庫検索システムがあるのですが、これがどうも正確ではなくて、ないはずのものが行ってみると存在しているということがよくあります。あんまり当てにならないので困ります。

東大生協の書籍部は本を探してくることについては大変な能力があるとされており、東大生協書籍部で見つからない本はどこを探してもないといわれることもあります。世間的には絶版の本で結構高値で中古本が取引されている本の在庫があったりすることもあります。しかしどうやらその能力が発揮されるのは伝統的な分野に限られるみたいで、ITとの親和性はいまいちのようです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)