WTOパネル、EUの複合機関税がWTO協定違反との報告書を公表


WTO協定には、パソコン周辺機器は関税をかけないことが定められているのですが、EUはプリンタでよくあるスキャナなどの機能も併せ持つ複合機について、併せ持つ機能に着目してパソコン周辺機器ではなく普通の電化製品のほうに分類して関税をかけています。

これがWTO協定違反であると日本、アメリカ、台湾がパネルに訴えていたのですが、パネルは日本などの主張を認め、EUの措置をWTO協定違反で違法としました。

報告書の全文は以下のリンク先です(英文)。

WTO | 2010 News items – Panel reports issued on information technology dispute

 

EUは上級委員会に上訴する可能性があるので、紛争がこれで終わるかはまだわかりません。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)