きちんと終われるだけでたいしたものだ


ライトノベルの話題で恐縮ですが、長年、読んでいたフルメタル・パニックの長編がようやく完結しました。

今日の発売だったのですが、早速購入して読了しました。

 

二分冊にして出したにしては量が少ない感じがしますが、内容として駆け足ということはなく、十分なものだと納得しました。

色々な感想がありそうですが、私はこれで十分だと思います。

 

 

それにしても、久しぶりに書店で本を購入しました。

すっかりアマゾンか東大の書籍部しか使わなくなっているのですが、図書カードがたくさんあるので娯楽の書籍も普通の書店で買ってみました。

 

紆余曲折ありましたが、無事完結できたのはまことにめでたいことです。同じく紆余曲折の渦中にあるハルヒは再開することができるのでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)