日本産業ホールディングス、会計監査人の異動と会計監査人からの意見表明について開示内容を訂正


先日も開示した内容にかなりの訂正を行った例を取り上げましたが、同様の特徴があるといえそうな、開示内容の訂正が札幌証券取引所上場の日本産業ホールディングスからなされました。

会計検査人の異動とその件や監査報告書についての意見表明について以下のリンク先にあるような訂正がされました。

http://www.ns-hd.co.jp/reports/library_20100811_01.pdf

 

なぜかコピーができないので、詳細はリンクをたどってご覧いただきたいのですが、異動の理由がまるで監査法人が悪いかのように書かれていたのが、会社側の都合であるように訂正され、意見表明がないとされていたのが、情報不足で判断できないという趣旨の意見が表明されていたという、まったく逆になる訂正がされました。

ほとんど虚偽のような内容の開示をされてしまい、監査法人はどのような態度を取ったのか非常に気になります。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)