突出する埼玉県


埼玉県でもうちの周りは特に暑くて有名で、往生しています。

この間テレビのニュースで見たところによると、ヒートアイランド現象のせいらしく、東京で出た熱がこの辺でせき止められてしまうようなことを言っていました。

うちのあたりから関越道はずっと上り坂になっているので、ちょうど熱気がこの辺で壁に当たる感じで止められてしまうのかとイメージしました。

熱気が勝手に北上してきているとはなんともやりきれないように思えますね。

 

暑さ関連の話題といえば、埼玉県は熱中症の死者が非常に多く、全国一になっています。これは上記のように埼玉が暑いことや高齢化が進んでいるということも関係あるのでしょうが、実のところ、県が熱心に調べているということが作用しているらしいです。

埼玉県では県警の捜査一課が、事件性のない死者のうち熱中症らしいものを抽出してかなり厳密に調べているらしいです。

警告のためにしっかり調べ上げようと思ってのことらしいです。

大半の都道府県では、報告があがってきたのを足しているだけらしく、消防からの報告があるくらいで、熱中症で一旦入院後に容態があったした場合などが落ちてしまっているらしいです。

ということで埼玉県だけが突出しているのには理由があるわけですが、基準が一定していない算出方法を行ってそれをそのまま発表しているといういい加減さは日本特有のものだと思われます。

統計を大事にしないこの精神はいまだに変わっていないこともうかがうことができるわけです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)