こんなところにも市場原理が


ここのところ、これまでに購入したゲームのうちかなりの部分を中古ショップに売却しているのですが、市場原理を実感できて興味深いです。

大手メーカーの超話題作みたいなゲームは、需要は大きいのですが、供給も相当に多いために、価格は低めになってしまっています。

大手ではないメーカーの、そこそこ評判になったゲームが一番、買取価格が中々高くなっているのです。

また、パソコンゲームだと、後で追加のシナリオを発売したりすることが良くありますが、その時点から入ってくるユーザーのために、最初に発売したものとセットにしたものも出すことがよくあります。こういうセット版は生産数が少ないのか、高く買ってくれることが多いです。

市場価値というのは需要だけ、供給だけで決まるものではないのだなあと実感する体験でした。

ちなみに、買った価格よりも買取価格は安くなるのが普通ですが、私の所有ゲームのうちいくらかは、色々な事情からプレミアがついて、買った価格よりも高い価格で買い取ってくれました。中々目利きだったのだなと自分の見る目に自信を持った次第です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)