まるで役に立たない


帰省が始まりましたが、うちは帰省する田舎がないので、自宅にいるだけです。周囲が帰省しているので静かで助かります。

 

昨日の夜、犬たちに兄弟で仲良くするように薫陶をたれていたのですが、話が終わり次第、βのほうはすぐに立ち去り、犬小屋の壁によじ登って羽化しようとしていた蝉を見つけて、入念に臭いをかいだ後、くわえて立ち去るという蛮行をしました。

兄弟犬のうちβのほうは、小さい生き物を弄繰り回すという弱いものいじめをよくするので、常々しかっているのですが、一向にこたえないようです。

驚いて追いかけていって、蝉を救出したのですが、かまれてしまっており負傷していました。それでも木に止まらせてやったら、今朝方、確認したところ止まらせた跡地には蝉の抜け殻があり、無事、羽化できたようでした。

友愛を説いたすぐ後に蛮行に及ぶのですから、友愛というのがいかに空虚なものかよくわかりました。友愛と連呼していたかの御仁も何の成果も上げませんでしたが、そんなものなのでしょう。

もう友愛は死語にしたほうがよいですな。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)