提携するそうです


Yahoo Japan とgoogleが提携すると報道されました。

競争法の問題が生じるのは必至ですが、ビジネス的にはどうなのでしょうか。

市場をほぼ独占できるというほかに、相乗効果のようなものはどういうことが考えられるでしょうか。

検索エンジンの出来や広告配信ではgoogleのほうが優れているようなので意義は結構あるのかもしれません。

 

googleはアメリカでは検索エンジンとしてのシェアは一番ですが、日本では後発であるためにいまだにYahoo Japanのほうがシェアが大きいという世界的には珍しい市場です。

これがソフトバンクのおかげなのか、それともYahoo Japanのスタッフの頑張りなのかわかりませんが、とにかくYahooのほうが優勢なのです。

しかし、このシェアの傾向も分野によっては違うのではないかと思うことしきりです。

というのはこのブログへの検索エンジンからのアクセスは圧倒的にgoogleの比率が大きいのです。

下記は本日までの直近1ヶ月の検索エンジンからこのブログへのアクセスに占める検索エンジン別のシェアです。

20100727-2

ここまで違ってしまうと、どういうことなのか疑問です。

もしかしてこのブログはあまりYahooでは表示されないのかもしれませんね。自分のブログを検索するなどしませんのでいまいちわからないところがあります。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)