色々とおきてくる


今日は、民事執行について興味深い判決が出まして、ぜひ記事にするべきところなのですが、少ししっかり取り上げたいので日を改めます。

また、最近、株式買取請求権について一連の動きが相次いでおり、日経も今週月曜の法務面で取り上げて旗振りに一役買っていますが、何だか引っかかるものがあります。これも、経済産業省が提出した例の会社法の見直し案と絡めて少ししっかり取り上げたいところです。

ということで予告ばかりになっています。中々余裕がなくて、今日のところはあまりたいしたことができません。

それほど忙しいというわけではないのですが、湿度がとてつもなく高いせいか、夜になるとすっかりくたびれてしまい、力を入れて書く気力がなえてしまいます。

何とか頑張りたいところです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)