東京地裁、半導体集積回路の複写技術をめぐる職務発明の対価を請求する訴訟で、6300万円の支払いを命じる 原告、被告とも控訴へ


日立製作所の元社員が職務発明の対価を請求した訴訟で、東京地裁は一部認容をして、6300万円の支払いを日立製作所に命じました。

発明対価訴訟:日立に6300万円支払い命令 元社員の発明対価--東京地裁 – 毎日jp(毎日新聞)毎日新聞 2010年6月24日 東京朝刊

半導体集積回路の複写技術を発明した日立製作所(東京都千代田区)の元社員、岡本好彦さん(59)=静岡県菊川市=が「正当な対価が支払われていない」として同社に6億円の支払いを求めた訴訟の判決で、東京地裁は23日、約6300万円の支払いを命じた。清水節裁判長は「発明で利益を得られたのは日立の貢献が大きい」と減額理由を説明した。

(略)

岡本さんは「会社は少なくとも約80億円のライセンス料を得ており、貢献度は20%を下回らない」と主張し、その一部を請求していた。

(略)

日立の主張よりの判決ですが、一部でも認容されたことに不満があるとのことで、直ちに控訴した模様です。

原告も当然控訴する意向とされています。

裁判例情報

東京地裁平成22年6月23日判決

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)