シンプレクス・テクノロジー、定時株主総会の議決権行使結果を当日出席株主の分まで含めて開示


お伝えしているとおり、議決権行使結果の開示は、東証のルールで求められるほか、金商法の継続開示で臨時報告書での開示が求められるようになっています。

参考記事

JAPAN LAW EXPRESS: スクロール、改正された「企業内容等の開示に関する内閣府令」に依拠して、株主総会の議決権行使結果を臨時報告書で開示

 

しかし、これらのルールでも、実際上の困難があるために、厳密に当日出席株主の議決権行使まで集計しなくてもすむようになっています。

よって、議決権行使結果の開示は、ほとんどすべての場合で事前投票分で決着がついていることから、その分と当日集計のうちはっきりしている分の開示にとどまることが多くなっています。

そのような中、シンプレクス・テクノロジーは総会当日の出席株主の行使分まで含めて開示をしました。

第13 期定時株主総会における議決権行使の結果に関するお知らせ

同社は可能となった理由について以下のように述べています。

投票用紙を株主総会出席者全員に配布し、質疑応答後投票および回収を実施しました。
またIC タグを利用した投票用紙を利用することで集計時間を大幅に短縮し当日集計を可能にしました。

ICタグをどう利用すると可能になるのかよくわからないのですが、意欲的な試みであることはよくわかります。ただ、かなりの負担になりそうですので、この技術的手法を用いることが他の会社にも広がっていくとはあまり考えられないように思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)