役名錯乱病


今日も家の庭木の手入れをしました。

先週と同じく、実際には手入れといっても生易しいものではなく、伐採と粉砕といったほうが正確な破壊作業でした。体中が痛いです。

 

今日で、TBS系でやっていたドラマの新参者が終わりましたが、中々楽しめました。

もっともこれは原作からしてヒットしたミステリーなのですが、人情ドラマといったほうがよく、犯人探しをするという意味でのミステリーとしてはやや難しいのではないかと思いました。

まあ犯人当て自体はそれほど難しいものではないとも思いますが。

さて、ずっとみていて思ったのは、主人公はまじめに発言の矛盾を突いて追い詰めていっているのですが、TRICKや結婚できない男のイメージが強く、シリアスなシーンがギャグにしか見えなくて、困りました。

最近、テレビなどにおける役者の起用法で役者に新しい幅を広げるような起用が少なく、既存のイメージを活用するキャスティングが多いですが、そのせいで阿部寛氏には結婚できない男で特に顕著だった優秀なのだが融通が利かずにギャグにしかみえない男のイメージが強くなってしまいました。そのせいでせっかくまじめな役なのに、変にしか見えませんでした。われながらひどいものです。

新参者
新参者 DVD-BOX 阿部 寛 黒木メイサ 向井 理 溝端淳平 木村祐一

結婚できない男 DVD-BOX
結婚できない男 DVD-BOX 阿部寛 夏川結衣 国仲涼子 塚本高史 草笛光子

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)