他人の臭いは嫌なもの


私は吸わないのでわからないのですが、喫煙者でも自分のタバコの煙がいいのであって他人の煙は耐え難いという人がいらっしゃいました。

そういう人は列車などでは禁煙車を選択されていました。曰く、他人のタバコはくさい、と。

同じような話で、女性のお化粧も、ものによっては臭いがすごいですが、他人の化粧の臭いが耐え難いらしいです。

夜行列車に女性が安心して過ごせるようにとレディースシートなるものが設けられている例がありますが、化粧の臭いが耐え難いので男性もいる普通の席にするという人がいました。

なるほどと思いました。

そうはいっても会社の喫煙ルームは他人の煙を吸う羽目になるのにいつでも満員御礼状態です。

これは他人の煙を吸うということよりも持ち場を一旦離れられるという効用のほうが大きいから選択されることなのでしょう。

分煙を徹底するようになったのは最近ですが、それよりも前から社会的には灰皿の設置場所には工夫がされたいたように思います。

しかし、東大ではなぜか流動の多いところに灰皿を置いている例が多く、隠れたようなところに設置されるようになったのは比較的最近のことです。東大法学部にいたっては法文1号館のラウンジに灰皿があったのですよ。昨今の事情から考えると信じがたいロケーションです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)