奇跡のようなタイミング


今日、獣医のところに預けたトイプードルが、治療を終えて帰ってきたのですが、ちょうど迎えに行っている間に、うちが迷い犬を保護していることを聞きつけて、飼いたいという人が現れ、帰宅するなり、旅立っていきました。

表題のように奇跡だというのは、うちが保護しているという情報を得たもののどこの家の誰かもわからず、犬を二匹飼っている家という情報だけから一軒一軒訪ね歩いてきたとのことで、ニュータウンもそれなりに広いのにそんな大変な方法だとすぐにあきらめてもおかしくないにもかかわらず、偶然玄関先で暴れまわっている二匹の犬を発見してこの家ではないかとアプローチをしてきたのだそうです。

これだけで、偶然とはいえすごいものだと感心しました。

口コミとか立ち話の類の影響力を見直しました。

名前をつけることもありませんでしたが、幸せになってくれることを祈るばかりです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)