コーセーアールイー、内々定の取消について損害賠償を命じた福岡地裁判決を不服として控訴


JAPAN LAW EXPRESS: 福岡地裁、内々定取消を不法行為として損害賠償請求を認容」の続報です。

損害賠償を命じられたコーセーアールイーですが、判決を不服として福岡高裁に控訴することを明らかにしました。

訴訟判決の対応に関するお知らせ

上記リンク先リリースでは、福岡地裁判決の要旨についても記述されていますが、要するに、内々定で労働契約の成立を認めることはできないが、信義則に反するとして期待利益の侵害を認めて不法行為の成立を認めたという判断であるようです。

このうち、信義則違反について納得できないことと賠償金額について労働審判の結果を踏襲しているだけに過ぎないことから承服できないと不服の理由を述べています。

よって主たる争点は、信義則違反を構成するかという点になることが予想されます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)