最初の内部統制報告制度が出揃う。「有効に機能していない」としたのは3%


会社法のではなく金商法に規定されている投資家向けに開示を行う内部統制報告制度の最初の報告が出揃い、日経のまとめによると全体の3%100社が「有効に機能していない」としたことが明らかになりました。

比較的規模の小さい会社に多く見られているようですが、これは経理関係の人材不足が主のようです。

もっとも先日刑事事件となったローソンなども、これに含まれており、不正行為の防止などについて不備がある場合の類型といえます。

この結果については、事前の予想よりは少なかったと評価されていますが、そのすでに子会社の問題を見逃されやすいとの制度上の欠陥についてもしてきがあり、安心できるものではない模様です。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)