昔を懐かしんで


天気予報で夜に雷雨といっていたのですが、まさにそのとおりになりました。先ほどまで雷雨でした。

今日の更新は無理かなと思ったのですが、雷はおさまったので、なんとかなりました。

 

さて、菅内閣の様相は、小沢一郎氏が来て影が薄くなってしまった昔の青臭い民主党のメンバーが政権を担当してみようという感じになるようです。

これはお手並み拝見という感じなのですが、自分たちで考えているほど、また口で言うほど楽ではないということで中々厳しいのではないかと個人的には思うのですが、どんなものでしょうか。

それにしても、鳩山・小沢だけ切ればよしというような感じにしてしまった鳩山首相の最後の演説は中々恐ろしいものだと思います。党のためということで問題をわざとすり替えたのでしょうが、鳩山内閣の迷走は他の閣僚にも相当の責任があるような気がします。

自らを犠牲にして、最後に問題のすり替えをして後継の人気につなげようとした行動は中々のように思えました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)