松屋、買収防衛策反対の株主提案のあった定時株主総会の議決権行使結果を開示


JAPAN LAW EXPRESS: 松屋の株主総会で買収防衛策継続に反対する外国ファンドの株主提案が否決される」の続報です。

当該株主総会の議決権行使結果が、松屋より開示されました。

第141期定時株主総会における議決権行使の結果に関するお知らせ

詳しい数値は、上記リンク先をご覧いただくとして、概略を引用しますと、会社提案の買収防衛策の継続については、行使された議決権のうち、85.01%が賛成、株主提案の買収防衛策は医師の議案については、行使された議決権の12.28%の賛成にとどまりました。

会社提案に反対、株主提案に賛成をした議決権の個数は、56000から57000個ということになります。

松屋の最新の有価証券報告書によると、株主提案をしたザ・エスエフピー・バリュー・リアライゼーション・マスター・ファンド・リミテッドとその共同保有者であるジー・エー・エス(ケイマン)リミテッドの発行済み株式総数にしめる割合は7.75%であり、同社が100株を1単元としていることから、単元未満株はないとすれば41320個の議決権を有していることになります。

よって、提案ファンド以外にも、ある程度の支持はあったものの、大きく支持が広がることはなかったといえるかと思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)