逸脱している


いよいよもってものすごい展開をしている鳩山内閣ですが、予想よりもさらにひどい展開をしているところがさらにすごい点です。

このみている方の感覚と著しく違うことをしても平気でいる感性を、育ちがいいからずれているんだろうというような見方をせざるを得ないマスコミや政府関係者が多いようですが、多分育ちのせいではなく、もっと別のところに根本的原因があるのだと思われます。

でも今日のは、罷免されたほうにも原因があるように思われます。先の見通しがないままお互い行動するから、最悪の事態になっているような感じがします。

罷免されたほうも東大時代から有名な学生だったそうで、同期には鮮明に記憶されているそうです。

中里教授によると、あのころから別次元に生きていて有名だったそうです。

東大法学部は満員御礼授業ばかりのところで学生同士のつながりというのは駒場からの知り合いかゼミで一緒にならない限りできませんので、後はとてつもなく超越していて有名になるほかありません。大抵の場合、とてつもなく優秀で有名になるのですが、あまりに変わり者であっても有名になることは私にも思い当たる節があります。

自分の信条に忠実に生きたのか、それともただのおろかな行動なのか、その評価は難しそうです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)