ひいては日本の一面を表す


今日も暑い日でした。しかも風も強く、大変な天気でした。

法律情報は色々な事情から当面の間お休みして、日記だけお送りします。

 

さて、昨今の日本政治のひどさは目に余ります。

しかし、普天間の件に関するおろかさばかりが注目されており、あまりあまり大きく扱われていませんが日本の畜産が大変なことになりつつあるように思われるのですがどうでしょうか。

政治主導というのは、テレビとかで目立つ派手なことばかりすることで、実直なことはあまりしないようになってしまっているかのような感じです。

ちなみに日航の再建は下手をすると再び炎上するおそれがありますが、政府はまるで目途が立ったかのように思っているのではないですかね。

劣化が本当にひどい日本の政治ですが、これは鳩山総理だけのせいではなく、勉強が足りない民主党の体質、ひいては日本のある部分をあらわしているのかもしれません。

口先だけで、精神的にも何か変なものを有しているような鳩山総理の異常さは際立っていますが、そのほかの政治家たちも大してかわらないと思われます。それを知ることになるのはそう遠い未来のことではないと思われます。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)