東洋インキ、会社分割により持株会社に移行することを発表


東証一部上場の東洋インキが会社分割を用いて持株会社制に移行する計画を発表しました。6月下旬の株主総会に承認を諮るとしています。

持株会社の作り方には、既存の会社を持株会社にして事業を会社分割で子会社に移す抜け殻方式と、既存の会社の上に親会社を設ける方式があります。

どちらも一長一短あるのですが、抜け殻方式だと、行政上の許認可がいるような事業だと、新設分割設立株式会社は別の法人ですので再度、申請をする必要が出てきます。このため銀行業等では既存の会社の上に持株会社を新しく作ることが多いわけです。

本件では、東洋インキは上記のような規制業種とは異なると考えられることから、抜け殻方式を採用する模様です。

東洋インキ:ニュースリリース(10042601)

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)