ようやく


何とか平熱に戻り、この日から活動を再開しました。

焦燥感が募り、病状に比較してなかなかつらかったです。

ずっと横になっていた(あまり寝れていないので)ため、起き上がったらふらふらしました。

 

しばらく世間から遠ざかっていた間に、また醜態をさらしていた人がいるようですね。

あれだけ勿体つけていた腹案とやらが、始まる前におじゃんになってしまったようですが、だめになるのは十分ありうることだとしても、そのプロセスがひどすぎませんかね。

首相「腹案」に痛烈な「ノー」…徳之島 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

高々元町議会議長のアプローチに飛びついたって、軽率すぎやしませんか。

自分に都合よく情報を思い込む能力すら有しているようで、よりいっそう弁護のしようもない様相を呈しているようです。

それにしても面白いのは、リンク先の読売新聞の記事と同じことをテレビのニュースで別の新聞社の偉い人がしゃべっていました。

日経も紙面でリンク先記事に出ている人と同じ人物を登場させており、各紙がまったく一致しています。

しかも、どの書きぶりをみても、どうやら政治記者たちは腹案が何であり、どういう経緯かを完全に知っており、破局した時点でひどく書いてやろうと手薬煉をひいて待っていたようですね。

一体全体、どこまで落ちぶれるのでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)