不可解な三重価格


うちの周りは関東地方でも有数のガソリンスタンドの激戦区といわれており、ガソリン価格が日本一安かったこともあります。

今は全国最安値ではないのですが、競争過多であることは変わっておらず、スタンドがお互いライバルの値段を監視して緊張関係にあります。

そのせいなのかも知れないのですが、高いところにあるデジタル表示のガソリン価格よりも実際の価格は安いのです。

遠くから見るとデジタル表示で1リットル128円とあるのですが、近くへ行ってみると、地面に125円と書いた手差しのボードがあるのです。

これだけでも十分変なことですが、なんとなく理由はわかりますね。ライバル店が遠くから値段を確認しても出し抜こうということなのでしょう。

しかし、驚くことにこれでもまだ終わっていないのです。実は給油して支払いをしてみるとわかるのですが、実際のガソリン価格は1リットル124円なのです。

ここまでいくともはや意味不明で、堂々としている表示がまったく価格を反映していないことになります。

何だか公取委が何かいいそうな気がしますが、実態は表示より安いという稀有なケースなので、問題ないのでしょうか。

ちなみにこんなことをしていては、客が混乱すると思われるかもしれませんが、客のほうは124円であることをちゃんと知っているのです。

もはや何のための価格表示だかさっぱりわかりません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)