局地的な人気


昼間は暖かくなりますけど、うちの周りでは日が落ちるとまだ冷えます。

犬たちは夜になると寒いといって家になだれ込んでくる毎日です。

 

その昔、有斐閣から出ている六法に、条文しかないものの色々な法律が載っている小六法というのがありましたよね。

高いので私はほとんど買ったことはありませんでしたが、これは行政法でよく取り上げられる法律がふんだんに載っているので重宝されていました。東大だけで。

 

現在は、判例六法プロフェッショナルになってしましたが、これは東大以外でまったく売れなかったためで、どうやら赤字だったらしいです。

しかしこのため深刻な影響がでており、行政法の試験では条文をつけるようにしていますが、そうも行かない租税法関係では大体において持ち込み自由になってしまいました。

でもこの新しい判例六法で二分冊で使いにくくて仕方がなくて、微妙な感じを受けています。小さくなった判例六法は携帯性にも優れてなかなか便利なのですが、小六法くらすの法律を収めた六法の苦戦はまだまだ続いているようです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)