エル・シー・エーホールディングス、賃料の差押えを受ける


コンサルティングなどを行っている東証二部上場のエル・シー・エーホールディングスが、保有している賃料債権の差押えを受けたと発表しました。

当社賃料債権に対する差押命令に関するお知らせ

保有している不動産の賃料の差押えを受けたとのことなのですが、リリースによると当該債権の債務者は同社ではなく、当該賃料債権が発生している不動産には根抵当権が設定されており、債務者の親会社から現物出資を受けた不動産だとされています。

すると根抵当権に基づいて物上代位がされたのかと思ったのですが、「債務の引き受けを前提として」とも書かれているので、併存的債務引受をしたのかもしれません。債務者として別会社の名前が書かれているので、免責的債務引受をしていないのだと思います。

もっとも根抵当権がついてきたことを債務を引き受けたと表現しているのかもしれません。すると物上代位ということになるかと思います。

内田教授は、賃料への物上代位などは不動産収益執行に収斂していくべきだとされていますが、実際に利便性から物上代位はいまだにかなり活用されています。

本件は、そのように実務が収斂している理由を垣間見れるような事例であるように思えます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)