ある意味同時多発テロ


悪い冗談みたいな政治が毎日展開されていますが、日本の政治の劣化が特にひどいですが、世界的同時的に同じようなことになっているように思えます。

何か理由があるんでしょうか。

何だか世界中で同時多発的に展望が開けていないように思えます。

元気がいいのは韓国とか中国くらいではないかと思えてきます。

しかしそれも国全体を足せば好調というだけで、貧富の差の拡大など潜在的な不安定要因はこれらの国々にもあるように思えます。

まあはっきりいえることは日本の政治は特に群を抜いてひどいということですかね。

ちなみに中国は日本人が思っている以上に、日本のことをよく研究しています。かの国には情報に関する自由がありませんからみんながやっているのではなく、中国共産党がやっているのです。

多分、中国は日本の現状をみて、民主政治になんて絶対だめだとの思いを強くしていることでしょう。中国共産党がしっかりして未来永劫指導を続けていく体制を続ける意を強くしているに違いありません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)